上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夜道を歩いた。
 空気は深々と冷え込み、こめかみが少し痛むのは酒のせい。
 今日は夜道がだいぶ明るい。
 見上げると頭上に満月があった。
 なんだよ、今日は大潮じゃないのか。
 ちぇ、と少しぼやく。
 しかしそんなに悪い気分ではなかった。
 片腕をゆらゆらと頭上にかかげた。
 親指のすぐ上に、満月が浮いている。
 眼を凝らせば、かすかに大きな鋏を持つ蟹が見えた。
 餅を突くうさぎではない。
 昔は裸眼で見えていたのだが。
 今はもう眼鏡をかけて、やっとだ。
 月までは確か38万キロだったか。
 歩いていくにはかなりの距離だ。
 そんなどうでも良いことを思いながら、でも意外と近いんじゃねえのとか、頑張れば行けるんじゃねえのとか思っている。
 だから、帰り道は意外と陽気だった。



 人付き合いがとことんヘタクソだったにしては、今でも友人に誘われて、お互いに呼び合って、食事をしたり、遊んだりということができている。
 それがありがたいのだな、とバカ笑いしながら、しみじみ感じていた。
 あれからもう何年も経ったのだけれど。
 何も変わっていないというか、変われないというか。
 互いが互いにそんなところを感じつつも、けれど、お互いかつての自分たちのまま、でもない。
 少しずつの予想外はありつつも、そう歩の悪い今までではなかった、というような。
 そんな面々。
 やっぱり年をとったのでしょうね。
 バカばかりしてきましたけど。
「なんだ、相変わらすバカじゃないの」
 そんなふうに笑い飛ばしてくれる、彼らに感謝。



 どうやら僕はいつも一言多いのだが、実際にはいつも言葉が足りない。
 そんな意味合いをこめて。
  
コメント

あら、そうかしら。
てかごめん、なんかものすげー書き込み辛いコメント欄にしていた。。。
---------- huiyan [ 編集] URL . 02/03, 04:35 -----

素敵なこと書いてくれるじゃない。


バカばかりしてきましたけど。
「なんだ、相変わらすバカじゃないの」 って、気に入った。
---------- くねくね [ 編集] URL . 02/03, 03:27 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://keihuiyan.blog36.fc2.com/tb.php/49-a0eef320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。