上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実際には一ヶ月と経っていないのかもしれないのだけれど、久々の釣行で長浦に行ってまいりました。
今回めずらしく単品=一人です。
実に久しぶりの、一人での釣り。
金曜までの仕事疲れで、みんなきっと大変なんだよな。
うん、社会人にとって週末は貴重だ。

それにしても、今日は良い天気。
風は少し強いけれど南西から吹く風だから温かい。
しかも、これもまた久々の昼間の釣りなものだから、日中はロングTシャツ一枚になってしまえるほどに、ぽかぽかの良い陽気。

春になったので、のっこみの時期の魚たちが一斉に連れ始めるのかな、と思いきや、ウミタナゴがわらわらと泳ぎだして、活発に餌をとっています。
ちなみに、今年度初の釣果は、25cm前後のウミタナゴ一枚でした。
最初は「なんだ、これは」と思うほどの大きな引きで驚いたものの、これまでにも何回かウミタナゴはあげている。それでも、このサイズになってくると、なかなかの釣り味でした。

結局今日はそのウミタナゴ一枚で終了したのですけどね。とにかく、ぽかぽか陽気の空の下、久々に海の空気を吸ってリラックスできたように思います。
スポンサーサイト


 いつものように青イソメを1パック、太平釣具センターで購入。
 今日初めて普段のおじさんとは違う、別の店員さんに遭遇。こっちのおじさんはえらい威勢がよい。
 そして、発作的に思い立ったキ○外2人は、明け方4時前に幸浦へ。
 アイナメ、カサゴの根魚二目狙いでテトラ周りや防波堤の際に落としていくものの、かかるのはメバルばかり。おまけに朝マヅメ時にもかかわらず、寒さのせいもあるのか、イマイチあたりは渋い気がする(まあ、あるいはきちんとタナを取れていないという可能性もあるのだけれど)。
 日が昇ってからもしばらくテトラ周りをブラクリなどで漁ってみるものの、一向にあたりはなく。むしろリールのライントラブルが連発、寄せる波に絡めとられてテトラや藤壺に食いつかれ、だるっだるの状態に。
 こういうことがここ数回連発しているので、ちょっと真面目にライン選びをしたほうが良いような気がしてきたものの、“どんなスタイルで釣りをするのか”とか“どんな魚をターゲットにするのか”とかいった状況状況でラインを選んでいけるほどに潤沢な資金がなく。
 結局今まで使っていたエクシマ3号のラインを3号から2.5号にスケールダウンして、磯や波止での釣りにこいつを使うことにしようかと検討中。今までほかに使っていたポイントベイの2号はラインが太めだったりするので、投げ用、あるいは船用で、エアノス1号は万一の時のスペアってことで考えていこうかしら。うーん、こんな風にいったところできちんと使い分けができるか不安。

 これから本格的に釣りのシーズンになっていくのだろうけれど、対象魚とかその魚の釣れる(であろう)ポイントの見極め方とか、きちんと学習していかないとボウズ率が上がっていくようにも思ったりしている。夜メバルが釣れるのはちょっと当たり前っぽいし(いや、それでも十二分にありがたいのだけれど)。マヅメ時を狙っての釣りばかりにはなりたくないものの、短い時間で確実な釣果をあげられるようにはなっていきたいし、改めてウキ釣り以外の方法でも(たとえば投げとか)魚がかかるのだということを確認して、実践していきたいものです。



 そんなこんなで今日はまだ2時間しか寝ていないのですが、この流れでこのまま朝型生活に突入したいものです(^^;
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。